• 農家がネズミ駆除をする長所と短所とは何か

    農家がネズミ駆除をすると生活が安定、家族が大喜びしてくれる、出荷が増え収入が増加などの長所が存在します。
    例えばビニールハウス内にネズミが発生してしまうと、食い散らかされてしまうことから収穫量が減ります。



    放置しておくとさらに被害が深刻になるため、何らかの対策が必要と言えます。ネズミ駆除を成功させ被害が出なくなると、安定的な出荷ができるため、今迄通りの生活が可能になります。
    また、駆除が上手くいくと、家族が大喜びするという結果にもつながります。


    ネズミという名前が出ると、農家にとっては天敵に近い存在でもあるので、喜ぶのは納得ができます。



    あと、ネズミ駆除が終了した後は、出荷数が増えていくため収入が増加します。

    小さい子供がいる家庭では、その子供に何かを買って上げたくなるはずです。そして、子供は喜んでくれるので、幸せを実感できると思われます。
    短所は成功するとは限らない、粘着型の罠は結構高いなどです。

    クマネズミが原因の際は、賢いことから、粘着型の罠や駆除用の餌を回避してしまう場合がほとんどです。対策としては粘着型の罠の上に香りの高い餌を置いたり、駆除用の餌の側にチーズの切れ端を設置などが挙げられます。



    夜行性の生き物なので、上手くいけばその日の深夜に駆除が完了していることがあります。また、粘着型の罠は結構高めですが、スーパー内に薬局がある時は、その薬局に行くと安く買えることがあります。

    費用の削減に効果があるので、まとめ買いをするといいです。